使ってみた感想 | ロバル エテルネルファンデ

lobal001

「もっと簡単にキレイに使えるファンデーションはないの?」という、メイクアップアーティストの言葉から生まれた「ロバル エテルネルファンデ」は、「キレイ」を極めるファンデーション。さまざまな分野で活躍する女性たちのこだわりを叶えている、話題のファンデーションを実際に使ってみました。

ロバル エテルネルファンデの特徴

大画面にアップで映し出されても、どんなにカメラが近づいても、美しい肌をキープし続ける女優さんやモデルさん。そして、彼女たちの美しさを支えるメイクアップアーティストさん。ロバル エテルネルファンデは、そんな「美のプロ」たちにも愛用者が多いという、リキッドタイプのファンデーションです。

ファンデーション3原則

  • しっかりとカバーする
  • 伸びが良く、厚塗りにならない
  • みずみずしくて、鮮やかな自然な輝き

ロバル エテルネルファンデは、ロバルが考える上記3つの原則をすべて叶えたファンデーションなのだとか。「伸びが良くて薄付きであること」と「カバー力が高いこと」という、相反する機能を同時に実現することによって、誰でも簡単に美しい肌に仕上げられると評判です。

女性のこだわりを叶える美容成分

女優、モデル、メイクアップアーティスト、ミュージシャン、主婦、働く女性、学生など、多くの女性がそれぞれに持つファンデーションへのこだわり。

そんなさまざまなこだわりを叶えるために、ロバル エテルネルファンデには、優れた保湿力のリピジュア(R)・天然ビタミンEに加え、ワサビノ木種子エキス・オウゴンエキスなどといった、多彩な美容成分がたっぷり配合されています。

ロバル エテルネルファンデを使ってみた

薄付きのファンデだとシミや毛穴はカバーしきれないし、だからといってカバー力の高いタイプはいかにも「塗ってます!」って感じになるのがちょっと…。そんな悩みを両方まとめてクリアできるという、ロバル エテルネルファンデをさっそく使ってみます。

チョコレート色の外箱と白を基調としたボトルは、シンプルでむだのないデザイン。コンパクトで片手でも持ちやすいボトルはプッシュ式で、1回分の使用量(1プッシュ)が分かりやすくなっています。

lobal002

まずは手の甲にとってみます。今回試した色はナチュレルベージュ。さっぱりタイプの乳液のような軽いテクスチャーで、指でそっと撫でただけで「ツルツル~」となめらかに広がっていきます。香りはとくにありません。

lobal003

スポンジを使わなくても均一に塗れるというのも、ロバル エテルネルファンデの特徴ということなので、手の指で塗ってみます。確かに伸びが良く、ほんの1プッシュで顔全体と首すじまでムラなく塗ることができました。毛穴と赤みが気になる小鼻のきわは、さらに少量を手にとって重ねづけしてみました。

lobal004

薄く広がったファンデはピタッと密着する感じで、赤みやシミ、たるんだ毛穴がかなり目立たなくなっています。配合されている偏光ブルーパールのためか、自然なツヤもあり素肌っぽい仕上がり。塗りたてよりも少し時間をおいた方が、肌になじんでより自然な感じになるようです。

lobal005
※メイクアップ効果によるもの

ロバル エテルネルファンデの感想

リキッドタイプのファンデーションは「ムラになりやすくて塗るのが難しい」というイメージがあったのですが、ロバル エテルネルファンデはその抜群の伸びの良さで、ササッと簡単に、しかもキレイに塗り広げられるのが驚きでした。

肌の表面に浸透するような感じでフィットするので崩れにくく、コンシーラー代わりに重ねづけしたときも、自然なのにしっかりカバーできるというのも嬉しいポイントでした。

ロバル エテルネルファンデは、今までリキッドタイプを敬遠していた女性にもぜひおすすめしたいファンデーションです!

≫ロバル エテルネルファンデのご購入はこちら

KTVオンラインモール