乾燥肌でもツヤ肌に!保湿力の高い優秀ファンデ―ション

顔全体に使うファンデーションに保湿力があれば、化粧による肌の負担が減ります。化粧でスキンケアというのも夢ではありません。保湿効果の高いファンデーションで健康肌を目指しましょう。

ファンデーションにはカバー力と保湿力が大事

ファンデーションによってメイクしたときの印象は大きく変わります。ファンデーションで重要な2つのポイントを考えてみましょう。

カバー力

カバー力というと、ファンデーションが肌を隠してしまうようなしっかりメイクと考えがちです。しかし、ナチュラルな仕上がりでも肌の悩みを隠してくれるならば、カバー力が大きいといってよいでしょう。

大人女子の肌に必要なのは、”ナチュラルだけどカバー力がある”ファンデーション。お肌の悩みはしっかりカバーしながら、自然な仕上がりで肌に負担をかけないのが理想的です。

保湿力

”これがあるからファンデーション”という、マイカやタルク、酸化チタンなど粉状の成分は、皮脂を吸着しやすいもの。”ファンデーションは肌に負担がかかる”といわれるゆえんです。

粉状の成分が、皮脂を吸着し肌をきれいにはするけれど乾燥しやすいという環境を作るのならば、それを上回る保湿が必要です。

乾燥肌には、水分の蒸発を防ぐ油分だけでなく、角質内に水分をキープする力のある成分で、油分と水分の両方を維持するのが大事。自分の肌に合う保湿成分が豊富なファンデーションを選びましょう。

「寒天」の弾力と保水力に着目

寒天をベースに作られた「TBC エッセンスファンデーション」は、美容液成分を76%以上配合し、スキンケア効果とメイク効果を両立しています。

なぜ寒天?とびっくりされるかもしれませんが、寒天には三次元のネット構造と水分をたっぷりと抱え込む特徴があるんです。それをゲル化させると独自の弾力と伸縮性が生まれ、目元や口元などよく動く部分にも密着して崩れにくくなります。

スキンケアしながら、くすみや色ムラなどのお悩みはしっかりカバー。
日本人の肌の色に合うTBCオリジナルカラーで、サロン帰りのような潤いたっぷりのハリツヤ肌に仕上げてくれます。

≫TBC エッセンスファンデーションのご購入はこちら

「美容液にカラーを入れる」という、一歩進んだ発想

メイクをしている間ずっとエイジングケア(※)をしてくれる「ラブルネッサンス AROUSE クリーミー ファンデーション」。
※年齢に応じたお肌のお手入れ

人の角質層に非常に近い構造を持つ「分裂酵母美容液」と、20種類の天然アミノ酸がベースとなっています。くすみや色ムラなどをしっかりとカバーしますが、素肌のような軽い使い心地。クリーム状で伸びがよく、ほんの少量でOK!

洗顔後すぐのスキンケア感覚で使えるのでズボラさんにもピッタリ。
専用のウォータリーパフを使えばムラなくきれいに塗り広げることができるのでオススメです。
≫ラブルネッサンス AROUSE クリーミー ファンデーションのご購入はこちら

保湿とカバーに優れたファンデーションでつややかに

”メイクをしながらスキンケア”といううれしいファンデーションが登場してきました。カバー力にもこだわり、敏感肌や乾燥肌で化粧ができないという人たちの助けになっていくでしょう。

伸びがよく薄付きであれば、艶のある肌になるだけでなく、メイクオフの負担も減り肌には嬉しいかぎりです。カンテレSHOPPINGでは数多くの保湿に優れたファンデーションをご紹介。ご自分の肌に合う一品をお探しいただけます。

KTVオンラインモール