くせ毛の人はロングが良いってほんと?

ロングヘアはまっすぐな髪のイメージがありますが、くせ毛で悩んでいる方にもじつはおすすめのヘアスタイルです。

くせ毛の人にロングが良い理由と、ロングヘアにした後のセットのポイントをご紹介します。

くせ毛さんにロングヘアが向いている理由

ロングヘアにすることでくせ毛の悩みが解消するかもしれません。ロングヘアにすると良い3つの理由を見ていきましょう。

理由1.くせ毛が緩和される

くせ毛の人にとっては、ロングになるまで伸ばすのは大変なことですが、髪を伸ばすと髪自体の重みでくせ毛を緩和することができます。

毛先はどうしてもクセが出やすい部分なので完全なストレートとまではいきませんが、ロングにすることでショートのときよりもくせ毛が目立たなくなるでしょう。

理由2.広がりにくくなる

ショートにするとボワッと髪の毛が広がってしまう、という方でもロングにすることで、髪の根元からくるボワッとした広がりも髪の重さによって抑えることができます。

理由3.くせ毛がパーマ風になってオシャレ

くせ毛を活かしてパーマをかけずに、オシャレ髪型を楽しむことができるのもロングヘアの良いところ!

ロングで緩やかになったくせ毛は、広がりにくく、さらにウェーブがかかったようなオシャレな髪型になることも期待できます。ワックスやカーラーを使えば、さらにヘアアレンジを楽しめるでしょう。

ロングヘアをセットするポイント

ロングヘアにしたあと、くせ毛をうまくセットする3つのポイントをご紹介します。

ポイント1.ワックスやスプレーを使う

ワックスやスプレーを使えば、くせ毛を活かしたヘアアレンジの幅が広がります。

たとえばクセの目立ちやすい毛先をワックスでくしゅっとさせてくせ毛を利用。横に広がるのが気になるときは根元をワックスでおさえることで、クセを抑えることができます。

スプレーを使用すれば、ヘアスタイルをキープするのに役立ちます。

ポイント2.アイロンは短時間にする

ヘアアイロンはどうしても髪を傷めてしまい、髪がさらに広がる原因に。アイロンを使用するならできるだけ短時間でかけるのがベスト。

アイロンを使う前には、タオルやドライヤーで髪をある程度乾かしましょう。そうすることで、アイロンの時間を最小限に抑えることができます。

ポイント3.セットがしやすくなる髪を目指す

最近ではいろいろなシャンプーがありますが、くせ毛の人におすすめのシャンプーを使ってみるのも良いでしょう。セットがしやすく髪がまとまりやすくなります。

ロングヘアの場合、気になるのが髪のダメージかもしれません。ヘアアイロンを頻繁に使っていたりすると、髪のダメージは一層大きくなります。髪のダメージを補強してくれるシャンプーでくせ毛の原因の一つである、髪のダメージを抑えましょう。

ロングヘアでくせ毛を長所に

くせ毛もロングヘアにしてうまくセットすれば、素敵なヘアスタイルに!ロングヘアは慣れないと、髪をまとめるのが一苦労だったり、毎朝のセットにも時間がかかります。

関西テレビハッズでは、くせ毛の悩みに応えてオリジナル商品「Hzシャンプー&トリートメント」を開発しました。スタイリングのしやすいサラサラとした美髪に整えてくれます。違いがわかる手触りを、ぜひ実感してみてください。

KTVオンラインモール