「真夜中市場」で”ええやん”と言われた化粧水はこれ!

ハイヒールの2人が言いたい放題の「真夜中市場」。化粧水で”これ、ええやん”と言われた『マダムレイ シープラス』をご紹介します。美しさを求め続ける2人の厳しい目を納得させた理由をお伝えます。

化粧水を選ぶときに重視する3つのポイント

自分の肌の特徴を知り、肌がなにを望んでいるかをしっかり把握するのが一番のポイントです。

ポイント1.保湿力

化粧水は”肌に水分を与える”のが大きな役割の一つ。しかし、与えた水分がすぐに蒸発してしまっては意味がありません。どのような肌質でも肌に十分な水分が必要です。水分を長くキープする保湿成分をチェックしましょう。

ポイント2.浸透力

化粧水の主成分は水ですから、水に多くの成分が溶け込んでいると、角質層へ素早く染み渡ります。

”水と一緒に様々な成分を角質層に染み込ませる”のも化粧水の役割。水に溶け込みやすい水溶性の成分なら、まんべんなく成分を行き渡らせやすくなります。

ポイント3.アルコール

アルコールは油にも水にも混ざりやすいという、特異な性質を持っています。そのため、植物からエキスを抽出するのによく使用されるほか、水と油溶性の成分を混ぜたいときにも使用されます。

便利なため化粧水でも使用されるのですが、ちょっとした注意点が。それは脱水力=”乾燥させる”力があることです。

汗をかきやすいとき、オイリー肌にはさっぱりする利点もありますが、乾燥が気になる場合は、注意をしたほうがよいかもしれません。

シンプルな化粧水「マダムレイ シープラス」

マダムレイ シープラス
「真夜中市場」で”ええやん”と言われるシンプル化粧水。その秘密は?

シンプル

マダムレイシープラスは、無香料で無着色料、無鉱物油、アルコールフリーです。成分は、たったの11種類。水を除くと10の成分です。成分が少ないといろいろな反応が起こりにくいため、敏感肌の人も使いやすい化粧水となります。

もう一つの理由は、特徴成分であるビタミンC誘導体(リン酸アスコルビルMg)を、素早くなじませるため。

じつは、ビタミンC誘導体はコラーゲンより小さく、一緒にするとコラーゲンに取り込まれて肌に、まんべんなく行き渡らなくなってしまうのです。

5%という高配合のビタミンC誘導体が、無駄なく染み渡ることを考えた結果のシンプル配合です。

たっぷりのビタミンC誘導体

ビタミンCは、”美容のビタミン”や”ストレス対抗ビタミン”という異名を持つほど、健康や美しさを保つのに欠かせない栄養素です。ただし、ビタミンCは酸素に反応しやすく、反応すると働きが落ちる非常に不安定なものとしても有名です。

その欠点を解消したのが、ビタミンC誘導体。体内でビタミンCへと変化し、その力を最大限に発揮します。マダムレイシープラスには、ビタミンCを持続させるビタミンPも配合。ビタミンCの力が長持ちします。

使用後はもっちり

美容によいビタミンC誘導体ですが、じつは保湿作用がほとんどありません。もちろん、それでは真夜中市場で”ええやん”と言ってもらえません。

ビタミンC誘導体のさっぱり感を補うのが、医療薬品や化粧品に広く使われている保湿剤のグリセリンやブチグリコール(BG)、水添ヒマシ油。

安定がよく、肌への刺激が少ないこの3つが、使用した後に吸い着くようなもっちり感をもたらします。

幅広い人にオススメできる化粧水

安定性のある保湿剤、シンプルでたっぷりのビタミンC誘導体。「マダムレイ シープラス」は、年齢が気になる肌や、疲れた肌など多くの人が使用できる条件をそろえています。肌を健やかに保ち、ハリやツヤを与えるシンプルな化粧水なのです。

本音で審査される真夜中市場で”ええやん”とほめられた「マダムレイシープラス」。気になった方は、カンテレSHOPPINGサイトへGo!

「マダムレイ シープラス」のご購入はこちら

KTVオンラインモール