あきらめないで!乾燥肌の小さなしわを目立たなくする方法

乾燥肌の人は角質層に小さなしわができやすい肌質。しかし肌本来のコンディションやバランスを取り戻すことで、小さなしわなら目立たなくなっていきます。あきらめないでスキンケアを見直しましょう。

乾燥肌に小さなしわができやすい理由

どのようなしわも肌にハリがなくなることでできやすくなりますが、特に”ちりめんじわ”ともいわれる細かなしわは、肌の乾燥でできてしまうもの。

肌が乾燥すると体は皮脂を多く分泌し、肌を守ろうとします。しかし、皮脂が充分に分泌されないときには、角質層を厚くし、肌を守ります。厚くなった角質層はキメが乱れ隙間ができ、それが小さなしわに。

この小じわは角質層だけで起こっているので、肌本来のコンディションを取り戻せば、目立たなくなっていく場合があります。

乾燥対策をすれば小さなしわは目立たなくる

肌を乾燥させない対策が、角質層で起こるしわを目立たなくします。

生活習慣を見直す

生活習慣を整え、血行をよくすることが全身の健康にはとても大切。さらに、乾燥肌の場合は食生活の見直しも大事です。

ダイエットによる栄養の偏りや油脂のカットで、皮脂が作られにくくなるなど大きな影響が。バランスよく食べ、良質の油脂を食生活に取り入れるようにしましょう。

皮脂を取りすぎないスキンケア

洗浄力がやさしい石けんの泡で洗う、水に近いぬるま湯を当てるようにすすぐ、柔らかな綿タオルで押すように水分をとる…。

乾燥肌の洗顔には細心の注意が必要です。濡れると角質層はダメージを受けやすくなりますから、スキンケアやメイクの間はひたすら優しく肌に触れましょう。

角質層の充分な保湿

保湿はただ潤うだけでなく、”角質層で潤いが保たれている”状態が大事。角質層に水分補給をした後は、薄い油の膜で水分蒸発を防ぎます。同時に水分が蒸発しないように保水成分の美容成分を行き渡らせるとよいでしょう。

角質層がしっかり潤うと肌が本来の力を取り戻しやすくなり、肌に柔らかさとハリが出て小さなしわが目立たなくなります。

イオンバランスを整える白金(プラチナ)

プラチムモイスト(クリーム)

静電気にも関係するイオンは、物質が帯電しプラスとマイナスの力を持っている状態。角質層は肌を守るためにプラスイオンが多く、通常は弱酸性です。しかし、、ストレスがかかることでイオンバランスが崩れてしまうことも。

プラチムモイストは、白金(プラチナ)を配合。白金は非常に安定がよくアレルギーを引き起こしにくい貴金属で、肌にうれしい成分です。

もっとりとした肌へ

「プラチムモイスト」は、成長因子(EGF・FGF)を多く配合。年齢とともに減少してしまう成長因子を補うことで、肌につややかさとハリを与え、乾燥によるしわを目立たなくします。

プラチムモイスト(クリーム)のご購入はこちら

小さなしわのうちに乾燥肌対策を強化しましょう

表皮だけの小さなしわは乾燥肌対策を万全に行うことで次第に目立たなくすることができます。しかし、放っておくと表皮より深いところのしわになり、改善が難しくなることも。小さなしわのうちに今のケアを見直し、場合によってはさらに栄養価やパワーのあるスキンケア用品で潤いを与えましょう。

カンテレSHOPPINGでは「プラチムモイスト」をはじめ、乾燥した肌にも潤いを与える商品を多数ご紹介しています。ぜひ、チェックしてみてください。

KTVオンラインモール