【大人女子必見】30代~40代にオススメ★自分にあった保湿ケアの選び方!

30代~40代にオススメ保湿ケア

選び方で差がつく、大人女子の保湿ケア。年齢や肌質などを考えて、自分にあった保湿ケアを正しく選ぶことは、美肌づくりの基本です!

ここでは、おさえておきたい保湿ケア選びのポイントをご紹介します。

年齢とともに低下する肌の保湿力

プルプル、すべすべ、ツルツル、もちもち…小さな子供の肌がみずみずしく柔らかなのは、肌が水分をたっぷり蓄えているから。

一般に、肌の水分量は小学校低学年くらいをピークに、加齢とともに減少していくといわれています。これは肌に含まれる水分を蓄える成分が、この低学年頃の時期を境に減りはじめることによって、肌自身の保湿力が低下していくため。

だからこそ、年齢を重ねるほどに、保湿ケアがますます重要になってくるというワケなのです。

保湿ケアの選び方

「保湿ケアが重要なのは分かったけれど、どんなアイテムを選べばいいの?」という、大人女子の皆さんも多いのではないでしょうか。

さっそく30代~40代の保湿ケア選びのポイントを見ていきましょう。

選び方のポイント1:保湿成分に注目

保湿ケアアイテムを選ぶときにもっとも注目したいのは、やはり何といっても「どんな保湿成分が配合されているのか」ということ。

ひとくちに保湿成分といっても、その種類はじつにさまざまです。代表的なものとしては、セラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸などが有名。

なかでもセラミドには、それ自身が水分を蓄えるだけでなく、肌にバリアを形成して、他の成分がかかえこんでいる水分までも守るという働きがあります。

保湿力が急激に衰え始める30代~40代の肌ケアに、積極的に採り入れたい保湿成分と言えるでしょう。

また新しい保湿成分として、ヒアルロン酸をしのぐ保水力を持つといわれるプロテオグリカンや、保湿力の持続性に優れたリピジュアなども、大人女子のアツイ注目を集めています。

選び方のポイント2:肌への優しさもチェック

カラダの回復機能が低下しはじめる30代~40代は、肌も同じようにダメージからの回復に時間がかかるようになっています。

保湿ケアアイテムを選ぶ際には、傷つきやすい大人の肌に余計な負担をかけないよう、肌への優しさも重要なチェックポイントとなります。

また同じ人でも年齢によって、肌のコンディションはつねに変化していくもの。

ずっと使い続けてきたアイテムでも、いつのまにか肌にあわなくなっているかもしれません。その時その時の肌の状態をよく観察して、いまの肌にとって優しい保湿ケアを選んでいくということも必要です。

自分にあった保湿ケアを見つけて

最後にもう一つ大切なのは“自分にあった保湿ケアを選ぶ”ということ。

同じ顔が二つとしてないように、肌も一人一人違います。「あこがれの女優さんが使っているから」「友達が絶賛していたから」といって、それが自分の肌にもあうとは限らないのです。

自分の肌をよく知って、最適なケアアイテムを見つけましょう。

まずはカンテレSHOPPINGで、30代~40代の保湿ケアにおすすめの商品ラインナップをチェックしてみてくださいね!

KTVオンラインモール