肌が変わる!長持ちテカリ知らずの優秀下地はこちら!

肌が変わる!長持ちテカリ知らずの優秀下地はこちら!

テカリがある人は肌に塗るものを減らしたいと思いがちですが、化粧下地を使った方がぐっと肌が整います。キメの整った肌にするためにも化粧下地をうまく使いましょう。

化粧持ちや肌のテカリが変わる!化粧下地のメリット

化粧下地を使うことで、理想的な肌に近づけることができます。

肌を美しく整える

凸凹になじみ、肌をなめらかにする化粧下地。キメが整った状態になるので、メイク剤がきれいにのり、発色がよいだけでなく化粧崩れしにくくなります。

皮脂の過剰分泌を防ぐ

肌の上に脂が薄くのっていれば、肌は皮脂を出さなくていいと判断します。また、過剰に出てしまったときは、皮脂を吸い取るのでテカリや化粧崩れを防ぎます。

肌を守る

メイクアップ用品や日焼け止めは肌に負担をかけることも。下地は素肌の上で防御膜を作り、メイク剤の負担や毛穴への進入を防ぎます。

また、下地を塗ることにより、化粧落としが楽になる分、肌への負担が軽減。メイク剤だけでなく、紫外線や外部の刺激からも守ります。

テカリが気になるオイリー肌の下地は?

自分の肌が水分も皮脂も多いのか、水分は少ないけれど皮脂が多いのか見極めましょう。洗顔10分後の肌の感じで知ることができます。

洗顔10分後つっぱらず、べたつくオイリー肌

肌が潤っていて、かつ皮脂が多いタイプです。このタイプの人は、まず皮脂を吸着させる成分が入っているもの、オイルフリーのものを選びましょう。下地が皮脂を吸収し肌に密着することでテカリを抑えることができます。

皮脂で毛穴が詰まるとトラブルを起こしやすいので、毛穴を塞ぐ成分が含まれないものもオススメです。

洗顔10分後つっぱるインナードライ肌

洗顔10分後、つっぱりや目の周りの小じわが気になるときは、乾燥によるオイリー肌です。このタイプの人はオイリー用の化粧品を使うのはNG。保湿に優れた化粧品を使用しましょう。

乾燥している肌にテカリが現れるのは、”肌をこれ以上乾燥させないように”と皮脂が蓋をしようとするため。

ですから、少し油分のある下地を使い、肌表面に油がある状態にしておくのがポイント。また、乾燥肌は紫外線のダメージを受けやすいので、UVカットもできるものがオススメです。

一塗りで整った肌にするファインリペアベール

ファインリペアベール

リペアベールは、キメ細かい理想的な肌にする毛穴隠し下地です。ファンデーションだけでは毛穴が目立ったり、凸凹が気になる肌に伸ばしてなじませるだけでキメの整った肌に。ファンデーションもきれいにのります。

低刺激だけでなく、菌を抑制するといわれるキチンキトサンや潤いを与える美容成分を配合。潤いを保ちながら肌を整え、テカリ知らずの肌へ導きます。

ファインリペアベールのご購入はこちら

化粧下地を使いこなしてテカリのない肌を

化粧下地を使うというと、ばっちりメイクを思い浮かべがちですが、じつは下地で整った肌を作ることで薄化粧ですみます。テカリは一つの肌トラブルなので、肌に負担をかけないことも大事なのです。下地を使うことで肌に負担をかけず、ワンランクアップの肌を目指しましょう。

カンテレSHOPPINGでは、”きれい”を目指す化粧品を取りそろえています。

KTVオンラインモール