日焼け後の敏感肌にオススメの美白クリームはこちら

日焼け後の敏感肌にオススメの美白クリームはこちら

日焼け後でも使える美白クリームがあるのをご存じですか?日焼けはしっかりケアしないとシミの原因に。しかも年齢を重ねると、肌リズムが乱れ、シミはなかなか消えにくく…どのようにケアできるでしょうか。

年齢とともに日焼け後のシミが気になるのはなぜ?

もともと人間にはシミとなるメラニン色素など、周期的に肌の外に排出する機能があります。古くなったシミが皮膚表面に押し上げられ、アカになって自然にはがれ落ちるのです。

本来肌にはコンディションを整える機能があるのに、なぜ年齢と共にシミが目立ち気になるようになるのでしょう。そのいくつかの理由を説明いたします。

肌リズムが遅くなるから

年齢を重ねると、傷が治りにくくなるように、いわゆる肌リズムが弱まって肌の元気がなくなっている状態です。そこへさらに紫外線を浴びるとメラニンが溜まりすぎて排出できなくなります。

そのため、日焼けの後にメラニンの生成をおさえるクリームなどを塗って、シミができるのを抑えることが大切です。

肌が乾燥しやすくなるから

肌の乾燥もシミが消えにくくなる大きな理由。もともと若いときの肌には十分の水分があります。でも年齢とともに水分が蒸発すると、皮膚の機能が低下。乾燥した皮膚からどんどん紫外線が入ってきます。

皮膚の奥にはメラノサイトと呼ばれるメラニンを生成する細胞がありますが、じつはこのメラノサイト、たくさんの紫外線に当たると暴走して異常な数のメラニンを生成するようになるのです。

皮膚の乾燥→皮膚バリアの低下→強い紫外線→メラノサイトの暴走→異常なメラニン生成

これを防ぐには、肌を乾燥から守ることです。日焼けの後にしっかりクリームを塗ってお肌に潤いを与えましょう。

敏感肌にオススメの『マダムレイNo43』

マダムレイNo43
大人気のマダムレイから、日焼けによるシミ・そばかすを防ぐ働きがあるマダムレイNo43が登場!

日焼け後に使って欲しいクリーム「マダムレイNo43」には、3種の医薬部外品専用成分が配合。その1つが「トラネキサム酸」。トラネキサム酸はメラノサイトの働きをブロックし、メラニンの生成をおさえます。

さらに別の成分「党参抽出物加水分解液」と「アルピニアカツマダイ種子エキス」の2つが肌に潤いを与え、穏やかな肌に導きます。

≫マダムレイNo43のご購入はこちら ※販売終了

日焼けの後はお肌のケアをしっかりおこないましょう

年齢を重ねるとほとんどの人がシミを気にします。シミを防ぐためには、日焼けの後のケアが大切。マダムレイNo43クリームでしっかりケアして、美白を保ちましょう。ご紹介したこの商品は、カンテレSHOPPINGで扱っています。

抗炎症作用のある成分も配合されているので、夏の紫外線が強い季節でもオールシーズン使っていただけます。ぜひ一度この効果をお試しください。

KTVオンラインモール