30代~40代大人女子必見★夏のお疲れ肌ケアの方法

30代~40代大人女子必見★夏のお疲れ肌ケアの方法

夏の疲れが溜まった30代~40代の大人の肌。正しい肌ケアでしっかり回復しておかないと、「なんだか夏前よりも老けて見える…?」などということにもなりかねません。

今すぐ始めたい、夏のお疲れ肌ケアの方法をご紹介します!

想像以上に疲れやすい夏の肌

屋外に出ればギラギラと強烈な日差しが照りつけ、エアコンの効いた室内に入れば気温差にカラダが追いつかず…そんな夏の環境による疲れがカラダに溜まってくるこの時期、夏バテなどの体調不良になってしまう方も多いのではないでしょうか。

カラダと同じく、肌も夏の厳しい環境によってダメージを受けています。

強い紫外線はシミやくすみの原因となるだけでなく、肌のコラーゲンを変性させるため、ハリや弾力が失われてしまうと言われています。

また、室内と外気の激しい気温差やエアコンによる乾燥によって、肌のうるおいも奪われていきます。

こうしたダメージが積み重なり、夏の肌は想像以上に疲れてしまっているのです。とくにカラダ全体の回復力が低下しはじめる30代~40代は、若い頃に比べてより肌の疲れも溜まりがち。

しっかりと肌ケアをしておかないと、シミ・くすみ・シワ・肌荒れなど、肌の老化にもつながるさまざまなトラブルが起こってくるかもしれません。

今すぐ始める夏のお疲れ肌ケア

そんなすっかりお疲れモードな30代~40代の夏の肌。しっかり回復してあげるためには、まずは疲れをいたわる肌ケアから今すぐ始めましょう。

角質ケア

夏の肌は、ダメージから自分を守るために、角質を増やして固くなっています。この状態では、いくら化粧水や美容液などの肌ケアをしても角質の壁に阻まれてしまい、肌に必要なうるおいや栄養分を届けることができません。

まずは、ゴマージュやピーリング効果のある化粧品などで角質を取り除き、肌を柔らかくほぐしてあげましょう。このとき、ただでさえダメージを受けている肌にさらに負担をかけることのないよう“そっと優しく”がポイントです。

保湿

肌がほぐれたら、つぎは保湿。

浸透力・保湿力の高い化粧水で、たっぷりうるおいを与えます。美容液などで栄養を補ってあげるのもおすすめです。ここで気をつけたいのは、油分でしっかりフタをするということ。

夏は汗などでベタつきがちなため、クリームなどの油分を使わないという方も多いのですが、そのままでは暑さやエアコンの乾燥で肌の水分がどんどん奪われてしまいます。夏でも肌ケアには油分を欠かさず、肌のバリア機能をキープしてあげてください。

自分に合ったアイテムで夏肌ケアを

夏のダメージは30代~40代の大人女子全員に共通するお悩みですが、具体的な肌の状態やトラブルの内容は、一人一人違います。

肌ケアについても、基本は同じでも、それぞれの肌の様子を見ながら、自分に合った方法を見つけてあげることが大切です。

夏のお疲れ肌を優しくいたわる商品がバラエティ豊かにそろうカンテレSHOPPINGなら、あなたにピッタリな肌ケアアイテムが見つかるかもしれません。ぜひ、一度チェックしてみてくださいね!

KTVオンラインモール