アクアスキンNo1 | 人気化粧水を使ってみた感想

アクアスキンNo1 人気化粧水レビュー

手軽で便利な「アクアスキンNO1(化粧水)」がパワーアップしてリニューアル!

『素肌を磨く水』がコンセプトのこの化粧水は、セットのソープと組み合わせて使うことで、クレンジング・洗顔・化粧水・化粧下地と何から何までしっかりサポートしてくれるというスグレモノ。

手間をかけずにモチモチお肌を手に入れられると評判の「アクアスキンNO1(化粧水)」を実際に使って、その感想をまとめてみました!

アクアスキンNO1(化粧水)の特徴

まずはじめに、アクアスキンNO1(化粧水)の特徴についてご紹介します。

素肌を磨く水

アクアスキンNO1(化粧水)とナチュラルソープで作る濃厚な泡でマッサージ洗顔することで、お肌の汚れや毛穴の余分な皮脂まで浮き上がらせてしっかり除去します。しかも海藻由来の成分がお肌を刺激から守るので、敏感肌にもマイルドな洗い上がり。まさに素肌の美しさを磨いてくれる化粧水です。

モイストバリヤー

アクアスキンNO1(化粧水)の高い保湿力が生み出す潤いヴェール「モイストバリヤー」が、紫外線などでダメージを受けたお肌を包み込み、乾燥や汚れといった外界の刺激から守って健康に保ちます。

お肌の潤いをキープする

アクアスキンNO1(化粧水)に配合されている海藻エキス「コディアヴァラン」は強い日差しの中など厳しい環境でも水分バランスをしっかり整えて長時間キープ!また人の皮膚膜に近い特徴を持つ「リピジュア」が、肌の表面に潤いヴェールを形成して肌を守ります。ほかにもトレハロースや酵母エキスといったお肌の潤いをキープする成分がたっぷり。

新成分配合で角質層への浸透力がアップ

リニューアルしたアクアスキンNO1(化粧水)は、「低分子・高分子ヒアルロン酸」「浸透型、吸着型コラーゲン3種」「コエンザイムQ10」が新成分として加わりました。潤い成分がよりお肌に行き渡りやすくなり、乾燥しがちなお肌もハリのあるモチモチ肌へと導きます。

アクアスキンNO1(化粧水)を実際に使ってみた

さて、特徴を理解したところで、いよいよアクアスキンNO1を使ってみたいと思います。
アクアスキンNO1は、化粧水なのにクレンジングや洗顔にも使います。そのちょっと変わった使い方を、大まかに説明すると、次のようになります。

  1. アクアスキンNO1(化粧水)を使ってナチュラルソープを泡立て、できた泡で洗顔。
  2. 次にアクアスキンNO1だけを使ってダブル洗顔。
  3. 最後にアクアスキンNO1を顔全体にのばして潤いを与える。

化粧水で洗顔するなんて、なんだかゼイタク!

シンプルで優しい印象のパッケージデザイン。水色の半透明ボトルに入った「アクアスキンNO1(化粧水)」と、六角形の紙箱入りの「ナチュラルソープ」、専用の泡立てネットがセットになっています。

片手でポンと開けられるキャップは、お風呂での洗顔の際などにも使いやすそうです。

アクアスキンNo1 キャップ画像

まず手のひらにとってテクスチャーをチェック。
海藻由来の潤い成分のためトロ~リとした感触。濃厚なジェル状の液体で、ものすごく糸をひきます。色はなく透明で、においもとくに感じません。

アクアスキンNo1 テクスチャ画像

次に、アクアスキンNO1(化粧水)を小さじ1杯くらい手にとって、ナチュラルソープを泡立ててみます。
水で少し湿らせた専用の泡立てネットにソープをのせて、アクアスキンNO1と馴染ませていくと、すぐにモコモコの泡が。

アクアスキンNo1 泡立て画像

濃厚な化粧水で泡立てたからか、かなりコシがあってもっちりした泡。上質なホイップクリームのような滑らかさと、フワンとした弾力があります。逆さにしてもくずれたり落ちたりしません。この粘りのある泡を顔にのせてみると、肌にぴったり密着するのが分かります。これは確かに、メイク汚れや毛穴の余分な皮脂もしっかり落としてくれそう。

アクアスキンno1泡画像

泡をすすいだ後は、アクアスキンNO1(化粧水)だけを大さじ一杯くらい手にとり、スルスル~っとマッサージ感覚でダブル洗顔。
水で洗い流して、仕上げにもう一度ほんの1~2滴のアクアスキンNO1(化粧水)を顔全体に伸ばして終了。

アクアスキンno1化粧水使用画像

たったこれだけで化粧下地まで完了しているなんてすごいですね!

アクアスキンNO1を使ってみた感想

スッキリ優しい洗い上がり

使ってみてまず驚いたのは、ソープ洗顔・ダブル洗顔のときの肌への密着度。粘りのある泡やトロ~っとした化粧水で肌をなでるようにマッサージするのは想像していた以上に気持ちよく、感触を楽しみながら毛穴の奥までスッキリ洗える感じがしました。だからといって決して洗いすぎているという印象ではなく、あくまでも優しい洗い上がりで、肌が突っぱることもありませんでした。

トロみがすごい!

仕上げにアクアスキンNO1(化粧水)を顔に伸ばしたときは、ほんの少量なのに手のひらを肌の表面に滑らせるだけでス~っと広がっていきました。トロみのおかげで手と肌が擦れてしまうこともなく、カンタンに優しく塗り広げられるのも良いと感じました。しかもこのトロみを手のひらで肌になじませていくと、だんだんと肌の表面がモチモチと手に吸いついてきて、潤いが実感できるのです!

素早く角質層に浸透して潤う

テクスチャーが濃厚なだけに、使用後に肌がベタついたりするのでは?と思っていたのですが、ぜんぜんそんなことはありませんでした。肌に伸ばしたアクアスキンNO1(化粧水)は、素早く角質層に浸透していき、5分~10分ほどでスベスベした状態になります。しかも指先で頬をちょっと押してみると弾力が感じられ、潤いもしっかり保たれていることが分かります。

シンプルで経済的

通常、クレンジング・洗顔・化粧水・化粧下地はそれぞれ別のアイテムを使うため、使い分けが煩わしく感じられることもあります。でもアクアスキンNO1(化粧水)は、ナチュラルソープとセットで使用するだけで、そのすべての役割をこなしてくれるのでシンプルで分かりやすく、手間がかかりません。あれこれ買わなくていいので、経済的にリーズナブルなのもうれしいですね。

忙しい女性の肌を守るアクアスキンNO1

モッチリ泡とトロみのある濃厚なテクスチャーが、お肌の潤いをキープして様々なダメージから守ってくれるアクアスキンNO1。ナチュラルソープと組み合わせて使用するだけの簡単ステップなので、家事や育児で忙しく、お肌のお手入れの時間がなかなかとれないという女性にもオススメの化粧水です!

≫アクアスキンNO1 ソープのご購入はこちら

KTVオンラインモール