ピュアフラーレ ピュアミスト | 人気化粧水を使ってみた感想

ピュアフラーレ ピュアミスト化粧水画像

アンチエイジングの強力な味方として、いま注目を集める成分「フラーレン」を配合したスキンケアシリーズ「ピュアフラーレ」の「ピュアミスト(化粧水)」。

キメ細かく柔らかなミストが潤い成分を素早くお肌に届けるという、スプレータイプの「ピュアフラーレ ピュアミスト」の実力を、実際に試してみた感想についてまとめました!

ピュアフラーレ ピュアミスト(化粧水)の特徴

強力な抗酸化成分フラーレン配合

老化の原因物質として知られる「活性酸素」の害を防ぐ「抗酸化成分」として有名なのは、ビタミンC・EやコエンザイムQ10などですが、最近これらをしのぐ強力な抗酸化成分として注目を浴びているのが「フラーレン」。フラーレンは、ダイヤモンドと同じ炭素原子だけでできた物質で、活性酸素をスポンジのように吸い込んで無害化する作用を持っています。

フラーレンの抗酸化力はビタミンCの100倍以上とも言われ、しかもその効果が長時間にわたって持続するのが特徴なんだそうです。つまり、お肌の老化と“強く”、そして”長く”闘ってくれる頼もしい成分ということなのですね!

ピュアフラーレ ピュアミスト(化粧水)は、このフラーレンを配合した「肌年齢を巻き戻す」化粧水です。

天然由来の美容成分・保湿成分配合

シャクヤクエキス・ソウハクヒエキス・ヨクイニンエキス・ヒバマタエキスなど、天然由来の美容成分・保湿成分を配合しています。

ピュアフラーレ ピュアミスト(化粧水)を実際に使ってみた

それでは、さっそくピュアフラーレ ピュアミスト(化粧水)を使ってみたいと思います。肌から10~20cm程離して数箇所にスプレーしたあと、手のひらでパッティングしてなじませるという使い方です。

深い海のようなブルーに高級感のあるシルバーが印象的な、大人の女性を意識させるパッケージ。ピュアフラーレ ピュアミスト(化粧水)のボトルは少し透過性のあるプラスチックなので、光に透かしてみることで中身の残り具合が確認できてなにげに便利です。

ピュアフラーレ ピュアミスト化粧水のボトル画像

指でプッシュするタイプの吹き出し口と半透明の保護キャップ。ボディの肩が丸くなっているので、片手にしっくり納まってスプレーしやすい作りになっています。

ピュアフラーレ ピュアミスト化粧水のキャップ画像

まずは手のひらへ向かってシュッ!
ピュアフラーレ ピュアミスト(化粧水)が細かなミストになって、勢いよく広がります。これなら確かにマイナスイオン効果もありそうです。

ピュアフラーレ ピュアミスト化粧水のミスト画像

ピュアフラーレ ピュアミスト(化粧水)を2回噴射した後の手のひら。これだけで全体的にしっかり濡れているのが分かります。無色透明の軽いテクスチャー。においもとくにありません。

ピュアフラーレ ピュアミスト化粧水のテクスチャ画像

顔にもシュシュッ!ひんやりミストに癒されます。

 ピュアフラーレ ピュアミスト化粧水を顔に吹き付ける画像

ミストのため、はじめから肌全体に薄くまんべんなく広がるので、手で塗り広げる必要がありません。手でなじませるとすぐに肌へ吸い込まれていきました。

ピュアフラーレ ピュアミストを使ってみた感想

とても軽くて爽やかな使用感で、ピュアフラーレ ピュアミスト(化粧水)をつけた後の肌はサラサラすべすべな感じになります。サッパリしているのにしっかり潤い、やわらかくみずみずしい仕上がりで、いわゆる「赤ちゃん肌」のようなイメージです。いきなり肌年齢が巻き戻ってきているのでしょうか?!

さらに、きめの細かいミストを浴びるのは本当に気持ちよく、それだけで癒されてしまいます。紫外線が照りつける夏の暑い季節はもちろん、乾燥に悩まされる冬場にも、気になったらその場でピュアフラーレ ピュアミスト(化粧水)をシュッ!とひと吹き。

癒されながらしっかりアンチエイジングケアができる、うれしい化粧水です。

≫ピュアフラーレ ミストのご購入はこちら

KTVオンラインモール