敏感肌におすすめの洗顔・クレンジングは?厳選3商品をご紹介!

敏感肌におすすめの洗顔・クレンジングは?

季節の変わり目、ストレス、元々の肌質などにより、少しの刺激でお肌が荒れてしまったり、コンディションが乱れてしまう「敏感肌」。そのようなお肌の方にとって、洗顔料やクレンジング選びというのはとても難しいものです。

どのようなポイントに注意して洗顔料やクレンジングを選べばよいのでしょうか?そのポイントをまとめてみました。

敏感肌方の洗顔・クレンジング選び、2つのポイント

敏感肌の方は、普通の肌質の方以上に「配合成分」が気になるもの。ではどのような成分が含まれている・もしくは含まれていないものが、敏感肌の方にはぴったりの洗顔・クレンジングでしょうか?

1.保湿効果もあるもの

一般的に、洗顔やクレンジングは皮脂や汗、汚れを取り去る目的で作られています。しかし、敏感肌の方にとって、そのような「取り去る」成分が強すぎてしまうと、肌荒れを悪化させる原因にもなりかねません。

乾燥というのは敏感肌の方にとっては避けたいこと。洗顔やクレンジング剤でも、さっぱりタイプではなく、保湿効果のあるものを選びましょう。

2.余計な成分の配合されていないもの

敏感肌の方にとって、界面活性剤、酸化防止剤、香料、着色料といった添加物は大敵です。そのような成分は刺激となり、お肌にいい影響を与えないでしょう。

通常のお肌の状態でしたら、そのような成分は決して悪いだけのものではなく、市販のものに含まれている程度の量でしたら害になることもありません。

しかし、洗顔やクレンジング剤に含まれる成分は、有効なものであれ悪い作用のものであれ、肌表面に残ります。それが敏感肌の方にとっては刺激となり、お肌に悪影響をもたらすのです。

敏感肌方にオススメの洗顔・クレンジング厳選3商品

以上、敏感肌の方が洗顔・クレンジングを選ぶ時に気をつけたいポイントについてまとめてみました。

そのようなポイントをきっちり押さえた、敏感肌で悩む方にぜひ使っていただきたいオススメの洗顔・クレンジングが以下の3商品です。

ピュアフラーレ クレンジングEX

ピュアフラーレ-クレンジングEXの商品画像

ゴシゴシこすらなくても肌にすっとなじむ、ジェルタイプのクレンジング。

余計な刺激を与えることなく、古い角質や過剰な皮脂を取り除いてくれます。このクレンジングの大きな特徴は、配合されている美容成分の「バイオフラーレン」。非常に小さな球形の分子で、強い抗酸化作用を持つことで大変注目の成分です。

これがお肌をみずみずしく保ち、刺激からお肌を守るのに大変効果的です。

ピュアフラーレ クレンジングEXの詳細情報はこちら

百香草 美肌石鹸

百香草 美肌石鹸の商品画像

「自然派」にこだわる方におすすめしたいのが、こちらの「百香草 美肌石鹸」。保存料や酸化防止剤といった成分を一切配合していませんので、敏感肌の方にはぴったりです。

石鹸ですが、クレンジング効果もあるので、これだけで大丈夫。大変泡立ちがよく、クリーミーな泡が作れるので、泡パックでお肌をケアすることもできます。この石鹸の特徴は、配合されている自然派由来の多くの成分。

分子レベルで物質を吸着する作用を持つ「麦飯石」が、余計な汚れをしっかり吸着すると同時に、お肌にミネラルを与えてくれます。

それ以外にも、厳選された22種類もの和漢植物エキスが、洗顔するたびに健全なお肌環境へと導いてくれます。

百香草 美肌石鹸の詳細情報はこちら

24hナチュラルソープ&クレンジング

24hナチュラルソープ&クレンジングの商品画像

とろりとした液体状の洗顔・クレンジングならこちら。

二つの役割がありますので、朝の洗顔も、夜のクレンジングもこれが一本あれば大丈夫。朝は泡立てて洗顔を、夜はお顔になじませてメイク落としをすることができます。お忙しい方、ひとつで済ませたいという方にもおすすめの商品です。

植物由来のオイルがお肌の汚れを無理なく浮かせて、余計な皮脂を優しく取り去ってくれます。さらに、昆布やワカメといった海藻に含まれ保湿成分の「アルギン酸Na」が、しっとりとした洗い上がりの肌を実現。

ツバキ油、ホホバオイル、シャクヤクエキス、ヨモギ葉エキスなどの、13種類もの天然美容成分を配合していますので、ナチュラルなクレンジングをお求めの方にもぴったりの商品となっています。

≫24hナチュラルソープ&クレンジング ※販売終了

KTVオンラインモール