このエントリーをはてなブックマークに追加

使ってみた感想 |ラブルネッサンス SWANESS ミルク・ローション・クリーム

swaness001

ラブルネッサンス SWANESS ミルク・ローション・クリーム」は、独自の『ファーストミルクスタイル』が特徴のスキンケアシリーズ。国内外のセレブ御用達という、リッチなうるおいを体験してみました。

ラブルネッサンス SWANESS ミルク・ローション・クリームの特徴

ハワイのロイヤルハワイアンセンターに、日本の企業として初めて出店したコスメブランド「ラブルネッサンス」。

なかでも「SWANESS」は、ミルク・ローション・クリームのすべてが、玄米抽出液(美容液)ベースというぜいたくなスキンケアシリーズで、国内外の女優・モデルをはじめセレブ御用達のアイテムです。

独自の「ファーストミルクスタイル」

通常、洗顔後のスキンケアというと、「ローション(化粧水)・ミルク(乳液)・クリーム」の順番で行うのが一般的ですが、ラブルネッサンス SWANESSシリーズは、「ミルク・ローション・クリーム」の順に使います。

この最初にミルクを使用する、独自の「ファーストミルクスタイル」により、まずはお肌がうるおいをしっかりキャッチできる状態にスタンバイさせるのが特徴。

その上、ローションやクリームを使うことで、保湿成分・美容成分がムダなくお肌に行き渡るというワケなのです。

水の代わりに美容液をベースに

多くの化粧品が水をベースにして作られているのに対し、「ラブルネッサンス SWANESS」シリーズは美容液をベースとしています。

この美容液は兵庫県の合鴨農法の玄米から抽出した、ビタミンやミネラルなど栄養豊かな「玄米抽出液」で、話題の美容成分である天然保湿因子・NMFも豊富。

ミルク・ローション・クリームのすべてが、うるおいたっぷりの美容液で作られているのです。

ラブルネッサンス SWANESS ミルク・ローション・クリームを使ってみた

ミルク・ローション・クリームすべて美容液ベースなんて、3種類の美容液でケアするみたいで超ゼイタク!シルバーのロゴがスタイリッシュなパッケージにも、セレブ感があふれています。

さっそく「ラブルネッサンス SWANESS」独自の「ファーストミルクスタイル」に体験してみます。

swaness002

ということで、まずはミルクから。

swaness003

トロ~リとしてコクがあるのに伸びがよく、しっとりとしたつけ心地。洗顔後の肌が和らいで、落ち着くような感覚があります。

swaness004

つづいてローションをつけます。透明でさっぱりとしたローションですが、ほんのわずかにコクも感じられます。

swaness005

ローションをつけた瞬間、指先の感触にちょっとビックリ。サラサラのローションが、先につけたミルクとなじんで、ツルツル軽くなめらかになるんです!

そのままスゥッと消えていき、たっぷりうるおった肌にはハリ・ツヤを感じます。

swaness006

仕上げのクリームはこっくり濃厚で、なめらかなテクスチャー。肌に伸ばしたときの、ソフトクリームがとろけるような感触が印象的です。

swaness007

つけた直後の肌はモチモチ、しばらくするとしっとりスベスベに。時間が経ってもしっかりとうるおいが保たれているようです。

swaness008

ラブルネッサンス SWANESS ミルク・ローション・クリームの感想

「最初にミルクって、肌なじみはどうなの?」と少し心配でしたが、実際にはミルクがローションを引きこむような感じで、一緒になじんでどんどん肌へと吸い込まれていきました。

そんな独自のスタイルが特徴の「ラブルネッサンス SWANESS」は、やはりミルク・ローション・クリームとライン使いがオススメ。セレブ御用達というのも納得の、リッチなうるおいを、ぜひお試しくださいね!

「ラブルネッサンス SWANESS ミルク・ローション・クリーム」のご購入はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加
KTVオンラインモール

関連する記事