使ってみた感想|ルデヤ バイオセルロースマスク

使ってみた感想|ルデヤ バイオセルロースマスク

コスメ女子の間で、いまアツイ!のが台湾コスメ。「ルデヤ バイオセルロースマスク」は、そんな台湾からやってきた、贅沢成分たっぷりのシートパックです。話題の“ぷるっぷる”感をガッツリ堪能してみました!

ルデヤ バイオセルロースマスクの特徴

ヤケド治療のためのバイオ技術と、コンタクトレンズの製造技術の応用によって生まれた「ルデヤ バイオセルロースマスク」。肌に吸いつくようにフィットする、極薄シートタイプのパックです。

ぷるっぷるのシートがピタッと密着

バイオ技術で12日間かけて培養されるシートは、うるおいをたっぷり含んで“ぷるっぷる”。ナノレベルの細かさをもつ天然由来の繊維で、保水性と伸縮性にたいへん優れています。

一般的な不織布のシートのように、パック中に乾いてしまったり、小鼻のキワなどに隙間が空いたりすることがありません。

肌にピタッと密着するので、角質層の奥までしっかりと美容成分を届け、さらに余分な皮脂や古い角質は吸着して取り去ってくれます。

シーンで選べる贅沢3タイプ

たっぷりのヒアルロン酸をはじめ、高級食材から抽出したエキスや、天然植物成分など、さまざまな美容成分を贅沢に使用した「ルデヤ バイオセルロースマスク」。

成分が異なる3タイプから、シーンに応じて必要な機能を選べます。

【ビタホワイトパック】
肌の透明感をサポートするトラネキサム酸や、数種類の天然植物エキス配合。ツヤのある明るい肌へと導きます。

【スキンコントロールパック】
ビフィズス菌発酵エキスや酒粕エキス、さらに白トリュフ抽出エキスなどの働きで、ダメージが気になる肌をキメ細かくやわらかな肌に。

【モイスチャーケアパック】
セイヨウタンポポエキスなどの天然植物エキスや、複数のアミノ酸ペプチド、セラミドなどを配合。ハリのある引き締まった肌をサポート。

ルデヤ バイオセルロースマスクを使ってみた

ナチュラルな美容成分と品質の高さで話題の台湾コスメ。そのなかでも人気の高い「ルデヤ バイオセルロースマスク」を、なんとゼイタクにも3タイプまとめて使ってみちゃいます!

さっそく、ブルーのパッケージ「ビタホワイトパック」から。
ルデヤ バイオセルロースマスク 002

顔に貼るまえに、まずは白いフィルムをはがします。フローラル系のやさしい香りが広がります。

ルデヤ バイオセルロースマスク 003

水色の不織布シートが外側になるように、パックを顔に貼りつけ、位置を調整。

マスクは極薄ですが、丈夫で伸縮性もあるので、多少引っぱっても破れたりすることはありません。

ルデヤ バイオセルロースマスク 004

水色の不織布シートを、端の方からそっとはがしていきます。

ルデヤ バイオセルロースマスク 005

肌にしっかり密着するように、マスクを指で肌にやさしく押さえつけます。

空気を端の方へ追い出すようにすると、口元など凹凸のある部分にもピッタリとフィットさせられました。ぷるぷる・ツルツル・ひんやりと、心地よい感触にうっとり。

ルデヤ バイオセルロースマスク 006

つづいて「スキンコントロールパック」。

こちらの香りは、ほのかにオリエンタルさのある上品な香りです。

ルデヤ バイオセルロースマスク 007

さらに「モイスチャーケアパック」。

すっきり感のある、毛穴がキュッと引き締まるような使い心地です。

ルデヤ バイオセルロースマスク 008

ちょっと驚いたのが、はずしたマスクに皮膚のあとがクッキリついていたこと。

目の周りの小ジワや、ほうれい線の奥にまで入り込んで密着しているのがわかります。

ルデヤ バイオセルロースマスク 009

本当に肌に吸いついてくる感覚の「ルデヤ バイオセルロースマスク」。

すべて20分ずつ、合計して60分マスクをしたまま普通に家事などをしましたが、まったくはがれてくることはなく、シートもみずみずしいままでした。

ルデヤ バイオセルロースマスクの感想

3タイプまとめて試したこともあってか、パック後の肌は、まるでシートの感触が移ったようにみずみずしい質感に。美容成分をガッツリとチャージした肌は、翌日以降もしっとり感が続いていると感じました。キメが整えられたのか、顔色も明るく見えるようです。

シワの奥まで密着してたっぷりのうるおいで満たす「ルデヤ バイオセルロースマスク」は、いつもみずみずしく透明感のある“ぷるっぷる”肌でいたい女性におすすめです!

KTVオンラインモール